Skip to main content

音楽の趣味を仕事にするには

音楽が大好きな人にとって、『いつか自分のペースで「人に教える・伝える仕事をしたい」』と考える人は少なくないと思います。

例えば、「定年後はのんびり趣味を活かして働く」っていうのも良いですよね。

いわゆる「先生」ではなく、もっとゆるい感じで自分の趣味などの知識や経験を誰かに教えて収入を得られたらと思う人も少なくないと思います。

「資格もなくて、趣味や経験でお金もらうのって大変じゃない?」と思うかもしれませんが、周りを見渡すと、意外とマイペースで頑張っている人はいるものです。私の身近では、子供が通っているピアノ教室の先生。その他、ママ友達は小さな英語教室を開くなどして、好きなことを仕事に活かしている人も多いです。

また、最近では代表的な習い事よりも、趣味の上達とかノウハウを得るための個人講座みたいなのが人気です。その背景には、講師と先生をつなぐ新しいマッチングサービスの登場があります。

>> スキルシェアが簡単にできる【ストアカ】

趣味や知識を人に教えて月10万円の収入にも!

今、教えたい人と学びたい人をつなぐサービスが注目されているのをご存知ですか?

その中のひとつ「ストアカ」は、学びたい人の登録者が約32万人、教えたい講師の登録者が約2万人と人気のサービスです。

>> 22万人以上が利用している学びのサービス ストアカ

例えば、

  • ギター初心者に基礎練習のお手伝い
  • 初心者カメラ講座
  • 第一印象がよくなるメイク講座
  • 子供の足が速くなるかけっこ教室

などの面白そうな講座が色々あります。これなら、「自分でも習ってみたい」とか、「自分でも講師できそう!」ってものがきっと見つかると思います。

人気講師になると、月10万円以上の収入を得る講師もいるそうです。

どうすれば人気講師になれるのか?

まずは、どうすれば講師になれるのか?

「先生になろう!」から登録 >> 【ストアカ】

「教えたいことについての資格やその証明書などは必要ありません。本人の実名と顔写真の登録など所定の手続きが完了すればご自分の講座のホームページが持てます

【定年起業への挑戦 実践編】定年後「自分の趣味や知識を教える講座」を持つには? 「学びたい人とつないでくれるサービス」に注目

とくに資格は必要ないので、簡単に始めることができるのが良いですね!

一応、ガイドラインがありますので、参考にしてみて下さい。

「先生になろう!」から登録して、ストアカのウェブサイトの中に自分専用の講座ホームページを作成します。講座開設など準備ができたら講座開催を告知します。これらの掲載料は無料でできます。

興味のある参加者がネット上で参加費を前払いして申し込んできて講座終了すると、講座受講料の10~20%が手数料として差し引かれて、残りが講師に振り込まれるという仕組みです。

地方や田舎はまだまだチャンスがあるよ!

地方や田舎はレッスン数が少ない!

同じ人がいくつもの講座をもっていて、まさに「独占状態!」というところもあるみたいです。これは、人気講師になれるチャンスかもしれませんね。

1つのスキルだけじゃなくて、関連するもので他の講座を作れないか?とか考えてみるとチャンスが広がるかもしれません。

お仕事ですから、講座はしっかり準備しないといけません。でも、自分の好きなこと・得意なことなら楽しく教えられるかもしれませんね!

>> スキルシェアが簡単にできる【ストアカ】

まずは登録から

「今はそんなに興味ないけど登録だけしておくか!」くらいの、ゆるいノリで登録しておくのが良いかもしれません。

しかし、思い立ったが吉日。Youtuber然り、なにが人生の転機になるかはわかりませんからね。興味があれば、忘れないうちに登録だけはしておきましょう。

登録はこちらから >> 【ストアカ】