Skip to main content

「継続は力なり」の前と後を読んで想う。習慣化・継続に大事なこと3つ。

チャナイです。

「継続は力なり」。
バンド活動や楽器の習得も、コツコツ頑張った結果が成果として現れます。同じように、日常生活には、ジョギング・ダイエット・語学学習等、継続して頑張ったことが結果に繋がること多いですよね。そんな時に心の拠り所となるのが、この「継続は力なり」です。宗教家 住岡夜晃の詩の中に出てくる1フレーズだそうです。

宗教家 住岡夜晃 讃嘆の詩〈上巻〉若人よ一道にあれ より(抜粋)

青年よ強くなれ
牛のごとく、象のごとく、強くなれ
真に強いとは、一道を生きぬくことである
性格の弱さ悲しむなかれ
性格の強さ必ずしも誇るに足らず
「念願は人格を決定す 継続は力なり」
真の強さは正しい念願を貫くにある
怒って腕力をふるうがごときは弱者の至れるものである
悪友の誘惑によって堕落するがごときは弱者の標本である
青年よ強くなれ 大きくなれ

迫力、ありますね〜(*-*)/ 1つ1つの言葉から、想いがビリビリ伝わってくるようです。冒頭にも書きましたが、ジョギング・ダイエット、語学勉強などの、日常生活でも意外と必要となるのが「続ける技術」です。夢や目標は十人十色ですが、誰でも1つくらいは「コツコツ習慣化させて大きな成果を得たい!」と考えていることがあると思います。実用書でも、「継続の技術」「習慣が人生を変える」など、継続・習慣に関するテーマは、とても人気があります。実は、私も、日々の計画を立てて、コツコツ頑張っていることがあります。目標にしている成果は遙か彼方ですが、現時点で「習慣化・継続に大事」と思うことを、厳選してみました。

習慣化・継続に大事なこと

  • 何を「やめる」かを決める
    時間は万人にとって平等です。24時間をどのように使うかで、その人の人生が決まります(ちょっと大袈裟かなぁ…(*-*;))新しい習慣に時間を使うように決めれば、当然、他に使える時間は減ります。大事なことであれば、何かをやめてでも、優先的に実行すべきです。
  • 具体的な行動を目に見えるところに
    新しい行動が習慣化するまでは、実行を忘れることがあります。忘れた/明日やろう・・・/忘れた、最後には、いつのまにかやめてしまう。具体的な行動計画を、必ず目につくところに置きましょう。
  • 感情の排除
    「あ〜、今日はサボろうかな」という日があるかもしれません。そんな時は、「なぜ?」と問いかけてみましょう。つまらない言い訳がいっぱい浮かんできます。やる・やらないの天秤の間で、悶々とするのは、時間の無駄です。実行に感情は必要ありません。そんな感情が浮かんでくる前に、淡々と実行した方がうまくできます。

習慣化・継続のサポート

習慣化の補助として、サポートになりそうな方法を挙げてみます。

  • 大事な人と約束する
    私は、子供たちと約束しています。私にとって、強力な最終防衛ラインです。
  • ペナルティを払う/ご褒美をもらう
    人間の感情は、生命を維持する為にネガティブな思考に強く反応し、危機回避する行動を取りやすくなるそうです。それを利用して、「実行できなければ、ペナルティを払う」というルールを決めます。有言実行を掲げて、友人・知人に公言することと組合せて使われることが多いです。逆は、「実行できれば、ご褒美をもらう」ルール。うまくマッチする習慣もあると思いますが、「慣れ」には注意が必要です。
  • 実行のふりかえり
    振り返りは大切です。実行記録は励みになります。できていない場合は、障害となっているものを見つけることが出来るかもしれません。準備が整っていない・邪魔なものがある・時間が足りない等、問題がある場合は、解決策を講じ、実行しやすい環境に変えていくことが必要です。
  • やりかた色々
    自分の意思で続けられなければ、お金を払って人の助けを借りる手もあります(ジムに通う、スクールに通うなど)
  • イマドキ、アプリの利用
    早起き?・運動・勉強、筋トレ・資格試験、ダイエット・・・ランニング・・・色んな項目に対応しています。「みんチャレ」等のスマホアプリは、1人で頑張るのが辛い人のために、チームで習慣化に取り組むアプリです。楽しく頑張る!のはいいですね。

先日、自宅近くの古本屋で、「7つの習慣」と「続ける技術」という本をみかけました。ピックアップコーナーに置いてあったので、人気があるんだと思います。どちらも読んだことがありますが、改めて読み返してみようと思います。社会にでて、最大の敵は『自分の惰性』だと気づかされる日々。長いあいだ、日々の計画にこだわってきたので、考えを改めて整理してみました。

折に触れて、読み返している言葉があります。やる気がでます(^-^)/

  • 『1年でできることを多く見積もりすぎる一方で、5年でできることを少なく見積すぎている』(P・F・ドラッガー)
  • 『人の思いは99%実現しない。しかし、1%を信じて実行することで世界は動いてきた。行動しなければ何も変わらない。』(謎。忘れました)