Skip to main content

夏に聴こえる吹奏楽部の音

私の自宅は高校の近くにあり、コンクール予選が近くなると、朝から夜まで吹奏楽の練習の音が響いてきます。 吹奏楽部って大変なのかな? 子供達も音楽にすごく興味を持っているので、進学したら音楽関係の部活に所属するのかなぁ・・・と考えたりします。 しかし、一方で、吹奏楽部は結構きつい部活だと耳にすることもあるので心配な面もあります。 多人数で一つの音楽を表現する吹奏楽部は、長時間練習の常態化や厳しい指導により、運動部以上に“ブラック部活”とささやかれることもあった。《部活が変わる 吹奏楽部は今... Read More | Share it now!

ゲーム感覚のピアノ練習法

あなたが楽譜を全く読めなくても、これを使えば好きな曲を鍵盤で弾けるようになるかもしれません。 新機材 – LUMI 最新のデバイスが発表されました。ゲーム感覚で鍵盤楽器の練習をすることができます。 専用アプリを使った練習モードでは、画面上部から降ってくる音のバーを、正確なリズムとタッチで反応できればヒットです。曲を通じてスコアがでます。ポップスからクラシックまで、さまざまなジャンルの収録楽曲を練習することができます。 他にも、便利な練習機能があります。楽譜表示... Read More | Share it now!

珍しい楽器と人

音楽を趣味にしていると、たまに変わった楽器を弾きこなす人に遭遇したりします。楽器そのものにも興味津々ですが、その人と楽器との出会いも気になったりもします。 三味線 四十の手習いというタイトルで、「津軽三味線を友達に影響されて習い始めた」という記事を読みました。師匠に励まされながら、秋祭りでの演奏披露に向けて一生懸命練習しているそう。 30代・40代からの三味線って、ちょっとカッコイイですよね。楽器はいつから始めても楽しい!! >> 音楽経験ゼロの初心者でもギターが弾ける!大人気ギ... Read More | Share it now!

始める方法、続ける方法

子育てが忙しくなると、いかに自分の時間が大事かということに気づかされます。 いままで好きなことを過ごしてきた時間は少なくなり、子供中心の生活になります。だからこそ、自分の趣味や学びの時間については、より一生懸命になれるような気がしています。 大人な趣味を始めるタイミング 子供がピアノを習うようになって、自分もやりたかったピアノを子供と一緒に練習しています。副業ブームもあって、定年後に好きなことをしようと趣味に磨きをかける人も増えているそうです。 先日テレビをみていたら、人気俳優の... Read More | Share it now!

音楽の趣味を仕事にするには

音楽が大好きな人にとって、『いつか自分のペースで「人に教える・伝える仕事をしたい」』と考える人は少なくないと思います。 例えば、「定年後はのんびり趣味を活かして働く」っていうのも良いですよね。 いわゆる「先生」ではなく、もっとゆるい感じで自分の趣味などの知識や経験を誰かに教えて収入を得られたらと思う人も少なくないと思います。 「資格もなくて、趣味や経験でお金もらうのって大変じゃない?」と思うかもしれませんが、周りを見渡すと、意外とマイペースで頑張っている人はいるものです。私の身近では、... Read More | Share it now!

音楽の才能と絵の才能

音楽と絵を描くことには関係があるらしい 『「絵」を描きなさい』とピアノの先生から言われました。 次女はピアノを弾く時に、曲の雰囲気をうまく表現できていません。淡々と弾くので、間違わずに弾けても、ロボットが弾いているような一本調子になってしまいます。 発表会やコンクールでピアノを弾くときは、間違えないように練習するのも大事ですが、表現力が問われます。コンクールでみんな同じ曲を弾いても、その曲の表情は1つずつ、皆違うように感じます 表現力に自信がある生徒の1人は、先生からコンクール用... Read More | Share it now!